スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多駅21時40分

博多駅2番ホームには出発を待つ『特急かもめ』が停車中
博多への帰路1
CanonPowerShotG9 マニュアル撮影

改札を出て中央口横の切符売り場の人の流れ
博多への帰路2
CanonPowerShotG9 マニュアル撮影

駅を出てホテルに向かう道中
博多への帰路3
CanonPowerShotG9 マニュアル撮影
振り向けば街の明かりチラチラ、昼間の工事現場もまた違う光景であった。
長い1日がようやく終わった。もう家族は寝ているのかな?独り出張先の九州博多から・・・


スポンサーサイト

本日最終目的地

超低空アングル(Manfrotto社スタビライザー装着)
ひぜんあさひ2
CanonPowerShotG9 マニュアル撮影
博多から在来線に乗り約1時間、少し田舎のこの町は?

JR九州の特急列車『つばめ』
ひぜんあさひ3
CanonPowerShotG9 マニュアル撮影
多少時間があったので駅構内にて撮影中。独特な形状のbullet Trainが凄まじい速度で走り去っていった。

初めての訪問地
ひぜんあさひ1
CanonPowerShotG9 マニュアル撮影
ずばり『肥前旭駅』ここは佐賀県は鳥栖市。3枚の写真は明るく昼間に思えるだろうが実は19時前である。
さて、一仕事を終えてまたこの駅に戻る頃は真っ暗になってるだろう。

新大阪発09時45分ひかり7号博多行き

しばし列車待ちの21番ホームにて
はかた
CanonPowerShotG9 マニュアル撮影
今週も月曜日からハードな1週間が始まる。まず最初の出張先は・・・

12時13分到着
はかた1
CanonPowerShotG9 マニュアル撮影
随分前から工事が始まっていたが、すっかり旧建屋がなくなり青空とタワークレーン4基だけに。
これが完成すればそれこそ九州の玄関口になるのだろう。楽しみである。



雨の合間と昼下がり

買い物途中で、道端に咲いていた『雑草』
買い物2
CanonPowerShotG9 マニュアル撮影
午前中、妻から『散歩がてら買い物に行こう』と誘われ二人連れ立って出かけた。
目指すは一駅となりのドラッグストア。片道のんびり20分~30分程度の道のりである。


晴れて緑が鮮やかになった近所の山並み
買い物1
CanonPowerShotG9 マニュアル撮影
歩いていると子供たちの通う小学校が見えたので何気に撮影。最近建った後ろのマンションが大きくてびっくり

日曜日の定番番組
たかじん
CanonPowerShotG9 マニュアル撮影
関西以外で『やしきたかじん』の認知度はどうなんやろか?毎週楽しみにしている番組である。
顔に似合わず『美声』の歌手、番組を仕切らせ、喋らせたら、そんじょそこらの『自称芸人』なんぞに負けない多才な御仁。


愛娘『足』だけの出演
足
CanonPowerShotG9 マニュアル撮影
外で遊びたいな・・・と聞えてきそうな、活発な末娘の足。今日は雨の為、自宅で待機。
それにしても大きくなりました。しみじみと思う今日この頃。家を守ってくれてるママちゃんお疲れさん


日曜日は雨だった

梅雨と言うのにふさわしかった6月最終週末。
G9&manfrotto&レベラー
NikonD40x マニュアル撮影
先週も出張が続き、土曜日にも仕事が入り、結局、家族とのんびりできたのは雨降りの日曜日のみ。
朝から降ったりやんだり、車も納車前でどこにも行けず、カメラをいじっては小物の撮影をしてた。

木のおもちゃ
NikonD40x マニュアル撮影
いまだどう遊ぶのか?不明な木のおもちゃ

DSC_2275.jpg
NikonD40x マニュアル撮影
先週買った、manfrotto社のスタビライザー。案外いけます、微妙な角度調整も出来て使えます。
お勧めです。写真の小物達はCanonPowerShotG9&Manfrottoスタビライザー&2Wayレベラー

大阪駅10番ホーム

大阪駅前
CanonPowerShotG9 Pモード撮影
大阪駅北側は只今工事中、数年がかりでJR北ヤード跡地を再開発し1大商業ゾーンにする予定。
ヨドバシ梅田ができるまで、人の流れが無かった大阪駅北側が今後注目されるのか?迎え撃つ大阪駅南側では立替中の阪急梅田本店・ACTY大丸・阪神百貨店3店舗が引き続きリードするのか?例えで言えば、『包丁人味平』の『カレー戦争』の様相である。

NEW GOODS

manfrotto797a
CanonPowerShotG9 Mモード撮影
カメラをいじるようになって早くも半年が経過、情報の入手はさまざまだが定期的に購読するようになった雑誌がある(もちろんカメラ雑誌)20日に発売された新刊をペラペラ・・・巻頭にあったGOODS。
迷わず今回の旅友に任命、購入しました。決め手は『manfrotto』社製なのは間違いない!


manfrotto797b
CanonPowerShotG9 Mモード撮影
手のひらサイズのコンパクト三脚では無くスタビライザーと言うらしい、高さは稼げないがロボットのような感じが何とも言えない・・・


manfrotto797c
CanonPowerShotG9 Mモード撮影
最近凝ってる、夜景撮影とMモード撮影。少しの手振れも許してくれないのでコレが大活躍。横から見ると、携帯のストラップのような紐があり脚の広がり過ぎを抑えてくれる(勝手な解釈?)

トラスとガラスで構築された空間

金沢駅前6
CanonPowerShotG9 Mモード撮影
前述した木製構造物の『鼓門』と不思議な空間を演出している、『もてなしドーム』
タクシー乗り場からのアングル

『もてなしドーム』内部から『鼓門』を望む
金沢駅前7
CanonPowerShotG9 Mモード撮影
無機質なスチールとガラスが作る空間の広がりは圧巻である。
さらに有機的な木製の構造物が不思議な調和を見せる国内屈指の駅前建築。


ほな帰ろ

大阪までの足は三つ目の特急
6/20帰路1
CanonPowerShotG9 Mモード撮影
外の明るいホームの色と駅舎に入ってきた特急の黒い部分が上手く表現できてよかった。

6/20帰路2
CanonPowerShotG9 Mモード撮影
移動中ではもっぱら事務所スタッフとのメールを使ってのやり取り、その後手帳にスケジュールの記帳。


6/20帰路3
CanonPowerShotG9 Mモード撮影
福井県境の長いトンネルをようやく抜けた、約7分もかかる長いトンネルだ。
もうすぐ琵琶湖の北端が見えてくるかな?前席の御仁は何を思う・・

金沢駅前の鼓門

金沢駅前5

観光客を迎える北陸の表玄関は素晴らしい

金沢駅前4

木製の凱旋門のような立派な構造物

念願のレンズ買っちゃいました!

nikon18-200VRレンズ装着の我が愛機
nikon2
標準レンズだけでも良かったのであるが、デジタル1眼レフってレンズ交換の度に、妙にホコリの侵入が多く困っておりました。このレンズで広域から望遠域までカバー出来るので以前から目をつけてました。

ずんぐりボディーになって可愛くなった愛機
nikon1

このレンズ便利だと思うが値段が少々高いのが×・・・ヨドバシで8万7千円なり。
この価格には長い期間、躊躇してたが、なんと会社の近所に6万8千円で売っている、
カメラ屋を見つけて思い切って購入。思い切ってでも買って良かった!
良い絵が撮れました。

コツをつかんだかな?

マニュアル撮影のコツを少しつかみ掛けたので今晩も少し小雨交じりでしたが、陸橋の上から1枚
夜景1

CanonPowerShotG9 Mモード、ISO80、露出1秒、F2.8、フォーカスAUTO

同じ陸橋から、反対方向をもう1枚
夜景2

CanonPowerShotG9 Mモード、ISO80、露出1秒、F2.8、フォーカスAUTO

F2.8で撮ると画像がクリアな感じがするのは何故か?もう少し勉強しよう。

マニュアル撮影って面白い

最近、カメラに凝っている。非常に凝っている。1番の趣味になったようだ。
出張先のホテルの自室から、いつも出張に持ち歩いてる愛機にて撮影。
夜の金沢の街角を撮影しました。
街角2
CanonPowerShotG9、Mモード:ISO80:露出時間0.8秒:F2.8:FOCUSオート


街角
CanonPowerShotG9、Mモード:ISO80:露出時間1秒:F4.8:FOCUSマニュアル

沖縄は梅雨明け

↓今日の出張先は、入梅した石川県金沢市です。
金沢駅前1

↑仕事が終わってタクシーで駅前に戻ったところ。ちなみにちょこっと顔だけ写ってる人は無関係です。

↓さすが『北陸の小京都!』立派な駅前です。
金沢駅前2

そう言えば、前回金沢に来たのは1月の雪が降っていた頃。
無事に受注したので事前工事で来週か再来週に再訪予定。
その後8月末に設置、9月に開業フォローでまたお邪魔。しばらくは金沢通になろうかな。

プロフィール

通りすがりのタケやん

Author:通りすがりのタケやん
マイFC2ブログへようこそ!08年初頭から趣味にした『デジカメ』ネタと、出張先の風景を添えて日記として不定期でドバっとUpして行きます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。